忍者ブログ
[1] [2]

DATE : 2017/03/27 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2014/04/04 (Fri)
木にいっぱいぶら下がっているもの。

そ・れ・は

マンゴーです。

やった、やったー、マンゴー大好き。

場所によっては紙や袋をまいて、傷がつかないようにしています。
マンゴーはかぶれやすい果物なので、取るときは素手では取らないんです。
マンゴーを取る道具があるんですよ。

アイス屋さんでは、パフェフェアーをやっています。
マンゴーアイスにもち米のカオニャオが入っているのですが、
これがおいしいんです。

一度は試してみてください。
PR

DATE : 2012/10/25 (Thu)
夕方から始まるウォーキングストリートは曜日によって場所が決まっています。

水着や洋服、アクセサリー、屋台などが立ち並びます。
特に食べ物はローカルなタイを体験することができます。
気になるものを少しずつ買っていたら、お腹いっぱいです。

ブラブラするだけで、楽しいです。

イベントを行っているときもあり、タイダンスやファイヤーダンスなども見ることができます。

サムイ島に来るなら一度は覗いてみてください。

DATE : 2012/01/29 (Sun)
サムイ島には小さな空港があります。
その名もサムイ空港。
滑走路は1本だけの小さな空港です。小ぢんまりしていて、1階平屋建てと日本ではどんなに田舎の空港に言ってもお目にかからないような大きさではありますが、南国の雰囲気が漂っていて、知る人ぞ知る、空港マニアには人気の空港なのです。
2000年頃までは、サムイ島空港ターミナルビルは、何とオープンエアーでした。ヤシノ葉で編んだ、屋根だけの空港ターミナルは、到着客が「あれ、ここは本当に空港?」と不安になるほど簡単なつくり(シンプル)だったのですが、さすがに数年前に建て変えられて、今だに平屋建てではありますが、お洒落で立派な建物になりました。
さて、そんなサムイ島空港ですが、一応国際空港です。
バンコクエアウェイズというタイで2番目の航空会社が空港を所有してしまっているので、国際線の路線はバンコクエアウェイズが飛んでいるエリアのみしか運航していません。現状サムイ島から出ている国際便は、シンガポール、香港、クアラルンプールの3か所。残念ながら、日本に住んでいる方にはあまり関係のない場所ですね。しかしながら、実はこれら3都市には、それぞれ数万人の日本人が駐在員として、一生懸命働いているのです。(日本ではあまり創造がつきませんが、実はかなり多くの日本人が海外に出てはたらいているのですよ!)
これらの国に駐在している方には、サムイ島への直行便は便利かもしれませんね。かく言う私も現在は香港に駐在しておりますが、サムイ島への直行便が飛んでから、1年に1度はサムイ島を訪れています。先日はサムイ島の知人が、香港のホテルの宿泊券が当たり、遊びに来たりもしました。香港からサムイ島までは約2時間30分のフライトです。いや~やっぱりタイはいいや。狭くて人の多い香港に住んでいると、1年に何度か島を出ないと精神的にやられてしまい(あまり気がつかないが。)かなり効率が悪くなってくる。そんな時はサムイ島へピューっと飛んで、ストレスを解消するのです。

DATE : 2010/06/20 (Sun)
サムイ島で生活をしてみて、

毎日、変わらぬ日々ですが、

でも、毎の通勤はビーチ沿いで、

毎朝見る海に、気持ちも晴れ晴れ。

そして、ヤシの木、青い空、白い雲。

それだけで、ストレスもなくなって、

心地よい、海風とともに、過ごす日々。

休みの日は特に何をする事もないけど、

それが、良いのです。

そんなゆるーい日々。

ぬけだせません。。。 


DATE : 2010/01/08 (Fri)
明けましておめでとうございます!!

すでに、2010年も1週間もたってしまいました!

サムイ島は今年も多くのお客さんがご来島!とても賑やかな年末年始となりました。

カウントダウンはやっぱり、ビーチ!!

ビーチリゾートならではです。

サムイ島で一番賑わいのある『チャウエンビーチ』。

ビーチのいたる場所から花火と、「コンファイ」と呼ばれる熱気球があがり、

幻想的な風景と共に、音楽と人の盛り上がる勢いは大興奮!!

カウントダウンの時は、とにかく花火、花火!

隣で花火があがり、頭上から降ってくる感じがすごい!

すごすぎて、大感動!!

この感覚はここでしか味わえないと思います!

サムイ島のカウントダウンは最高です!

忍者ブログ [PR]