忍者ブログ
[1] [2]

DATE : 2017/05/27 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/06/08 (Sun)

タイにはあちこちにダイブサイトがあります。
有名なところでは、インド洋側はプーケット、シミラン諸島。
タイ湾側ではタオ島があります。

プーケット、タオ島には在住日本人インストラクターがいるので、
講習ももちろん日本語で受けられます。
オープンウォーターダイバーのライセンスは3日間で取得できます。

インド洋側とタイ湾側はシーズンが逆になっています。

プーケットのハイシーズン 11月から5月
タオ島のハイシーズン   2月から9月

ダイビングのライセンスは一度取得すると、書き換えなどはありません。
世界中の海を潜ることができるようになります。

PR

DATE : 2008/06/08 (Sun)

タイで日本のように、コンビニやパン屋さんが多くない代わりに、
バイク屋台がたくさんあります。

タイでは朝ごはんに、鳥のから揚げ&もち米、焼き豚ともち米や
肉まん、揚げパン、タイ粥などを食べます。
どれも売り切れたら終了なので、お昼頃にはみんないなくなります。

また、朝ごはんにママー(インスタントラーメン)を食べる人も少なくないのではないでしょうか。
どうしても朝、米を食べたくなったときに食べるのがカオマンガイ。
鶏のゆで汁で炊いた御飯に蒸し鶏(ゆで鶏)をのせた料理です。辛いのがだめな人もこれなら大丈夫。
セットになってついてくるスープがまたおいしいです。

カオマンガイ屋には、焼き豚をのせたもの(カオムーデーン)と
煮込み豚足をのせたもの(カオカームー)もあります。


DATE : 2008/06/08 (Sun)
プーケットで一番栄えている繁華街のパトンビーチを歩いていると、
必ずといっていいほど、販売員やバイタク、トゥクトゥクの兄ちゃんがこんにちは!
などと話しかけてきます。

これがまれにアンニョハセヨ!だったりします。
それを無視すると、ニーハオ!に変わります。
でも、それを無視してもこんにちは!にはならないのです。
日本人→韓国人→中国人となっても、
韓国人→中国人→日本人とはならないみたいですね。

日本にいるとなかなか気づきませんが、海外に出てみると
自分は何人系なのかなーなどと思うことがあります。

挨拶でない場合は、やまもとやま!あじのもと!などと叫んでくることがあります。
タイではどこにでも味の素が売られています。
今やタイ料理に欠かせない存在?!

DATE : 2008/06/08 (Sun)
プーケットの島内観光によく組まれているのが、カシューナッツ工場見学です。
プーケットはカシューナッツが有名です。
島内には2つ工場があります。

工場ではいろいろな味のカシューナッツが販売されています。
チョコレート、セサミ、塩、ハチミツ、ガーリックなどですが、
魅力的なのは全部試食が可能なところです。

プーケットのお土産にはカシューナッツを。

DATE : 2008/06/08 (Sun)
プーケットでは雨季にフルーツがたくさん出回ります。
日本では考えられないような値段のするフルーツもプーケットでは、
手軽に食べられ、種類も豊富です。
日本でも馴染みのあるフルーツでは、バナナ、みかん、スイカなどです。

タイに来たらこれは食べたいフルーツは、今日本でも大人気のマンゴー。
市場で1キロ50バーツで売られています。
そして、果物の女王様マンゴスチン。
赤茶の分厚い皮をむくと出てくる真っ白い実、これが甘酸っぱくてとてもおいしいのです。

他には、ランブータンやライチ、もちろん果物の王様ドリアンもあちこちで売られています。
ドリアンは匂いが強くて有名ですが、ほんとに離れたところからでも売られていることが分かります。
隣の家で食べていても分かります。存在感バッチリのドリアンは、好き嫌いがはっきり別れますね。

日本では見ないようなフルーツもたくさんあります。
ちょっと手が出ないようなものを試すのもまた楽しいかもしれませんね。
忍者ブログ [PR]