忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

DATE : 2017/08/23 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2012/06/27 (Wed)
国内移動パック利用の場合は、バンコクの空港ご到着時刻に、
空港へお迎えに伺います。
そのまま国内船用の空港に移動後、目的地へ行く飛行機に搭乗して頂きます。
国内移動パックには、送迎、昼食、係員による案内が含まれておりますので、
お客様は、手配後お送りするチケットを印刷してお持ち頂きます。
PR

DATE : 2012/01/29 (Sun)
サムイ島には小さな空港があります。
その名もサムイ空港。
滑走路は1本だけの小さな空港です。小ぢんまりしていて、1階平屋建てと日本ではどんなに田舎の空港に言ってもお目にかからないような大きさではありますが、南国の雰囲気が漂っていて、知る人ぞ知る、空港マニアには人気の空港なのです。
2000年頃までは、サムイ島空港ターミナルビルは、何とオープンエアーでした。ヤシノ葉で編んだ、屋根だけの空港ターミナルは、到着客が「あれ、ここは本当に空港?」と不安になるほど簡単なつくり(シンプル)だったのですが、さすがに数年前に建て変えられて、今だに平屋建てではありますが、お洒落で立派な建物になりました。
さて、そんなサムイ島空港ですが、一応国際空港です。
バンコクエアウェイズというタイで2番目の航空会社が空港を所有してしまっているので、国際線の路線はバンコクエアウェイズが飛んでいるエリアのみしか運航していません。現状サムイ島から出ている国際便は、シンガポール、香港、クアラルンプールの3か所。残念ながら、日本に住んでいる方にはあまり関係のない場所ですね。しかしながら、実はこれら3都市には、それぞれ数万人の日本人が駐在員として、一生懸命働いているのです。(日本ではあまり創造がつきませんが、実はかなり多くの日本人が海外に出てはたらいているのですよ!)
これらの国に駐在している方には、サムイ島への直行便は便利かもしれませんね。かく言う私も現在は香港に駐在しておりますが、サムイ島への直行便が飛んでから、1年に1度はサムイ島を訪れています。先日はサムイ島の知人が、香港のホテルの宿泊券が当たり、遊びに来たりもしました。香港からサムイ島までは約2時間30分のフライトです。いや~やっぱりタイはいいや。狭くて人の多い香港に住んでいると、1年に何度か島を出ないと精神的にやられてしまい(あまり気がつかないが。)かなり効率が悪くなってくる。そんな時はサムイ島へピューっと飛んで、ストレスを解消するのです。

DATE : 2011/10/21 (Fri)
アユタヤ付近では大洪水が起きています。
ちょっとした、停電や水が止まったりすることには
慣れているタイ人ですが、
今回は半端ない洪水です。

遺跡もお寺もお家も
新しいく車やバイクも
みんな水浸しです。

きっと、食料も手に入っていないと思います。
記者会見も足が使った状態で行っていたり、
ペットボトルでボートを作っていたり・・・。

1日も早く太陽が出てくれることをお祈りしています。

DATE : 2011/06/28 (Tue)
久しぶりにバンコクに行きました。
滞在先は、旅行者が多く、ショッピングセンターや、各国のレストラン等が豊富な、バンコクの中心部スクンビット通り界隈。今回の旅程は都合4泊5日の予定です。
日本料理を堪能して、ちょっと高めのバンコクのホテルに宿泊して、超久しぶりに熱いお湯につかりました。
バンコクに来ると、都会の勢いに圧倒されます。
生活が成り立つのであれば、基本は田舎で暮らして、数か月に一度バンコクに遊びに来る。そんな生活が良いですね。

DATE : 2011/04/27 (Wed)
時間によって、いろいろな屋台屋さんが目の前を通って行きます。

サラパオ(肉まん)屋さん、ガイヤーン(やきとり)屋さん、ヌードル屋さん、コーヒー屋さん・・・

とにかくいろいろ通りいます。

買いに行かなくても来てくれるし、日によって来る屋台も違うので、外を見るのが楽しみです。

今日は何を食べようかな・・
忍者ブログ [PR]