忍者ブログ
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]

DATE : 2017/05/26 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/05/07 (Wed)
パンガン島はタイ国の南部スラタニ州に属す島。
タイの南部はマレー半島。タイ領マレー半島を南下すると、中ほどでマレーシア領になり、マレー半島南端はシンガーポールになる。
マレー半島の西側はアンダマン海、東側はタイ湾。
タイ湾のリゾート地は、サムイ島が有名だが、サムイ島の横に兄弟のように浮いている島が、パンガン島。
パンガン島の隣には、タオ島が連なり、これら3つの島はタイ湾随一の観光エリアとなっている。

パンガン島は周囲約45キロメートルの島。(サムイ島は80キロ、タオ島は20キロ)。
パンガン島の行政の中心地は、東岸のトンサラ地区。
最も栄えているビーチは、島の南端に位置する、ハートリン地区。(リンビーチ)
島に空港は無いので、パンガン島へ来るには、サムイ島かタオ島を経由することになる。

近年開発が進んでいるが、島は山がちな地形なので、現在も周回道路は無く、依然として未開発の部分も多く、ビーチによっては陸路でのアクセスが難しく、船を利用しなければならない所もある。

パンガン島では毎月満月の夜に、フルムーンパーティーと呼ばれるパーティーが開かれる。
パーティーが開催されるのは、最もにぎやかなリンビーチ。(通称ハードリン)
この日は島全体がお祭りになる。
世界中からフルムーンパーティーへの参加を目的に集まった人たちが、夜通し踊り狂う。
この時期にパンガン島、サムイ島、タオ島に滞在する機会があれば、のぞいてみるのも楽しいだろう。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]