忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

DATE : 2017/09/24 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/06/12 (Thu)

現在までタイでは5つの世界遺産が登録されている。

遺跡が3つ、自然遺産が2つだ。

バンチアン遺跡
アユタヤ遺跡
スコータイ遺跡

ドンバヤーイェン森林地帯
トゥンヤイファイカーケン野生動物保護区

今まで私が訪れたのは、アユタヤ遺跡のみ。
いつか機会を見つけて、全ての世界遺産を訪ねてみたいと思う。

PR

DATE : 2008/06/09 (Mon)

プーケットから南へ約100キロ下ると、クラビという街がある。

日本ではあまりメジャーな観光地ではないが、欧米人にはプーケット、サムイ島に次いで人気のあるリゾート地。

知名度と人気のあるリゾート地だが、プーケットやサムイ島と比べると訪れる観光客は少なく、落ち着いて滞在することができる。

バンコクからは飛行機が1日に数便乗り入れている。


DATE : 2008/06/09 (Mon)

タイ南部の島に長期滞在していると、天候により気分が左右されるのが良くわかる。
南の島でなくとも、自然の中で暮らしていると、天候により気分が左右されるのがわかるのだろう。

晴れの日は気持ちも晴れやかに。雨の日は、何をするにも気分が乗らない。

夜になると話は別だと思うのだが、どうだろうか。
晴れの日も雨の日も、どのみち夜は暗いからなのかな。
日が暮れて、ビールを飲めば、気分は上昇してしまう。

プーケットのパトンビーチには、レストランからお釜バーまで、ありとあらゆるものがある。
欧米人の旅行者が多いので、欧米人向けのバーも多い。
僕のお気に入りの飲み屋は、アイリッシュバー。ビール好きのイギリス人に合わせて、様々な生ビールが用意されているのがうれしい。

リゾートで飲むビールは最高。
今夜は昼間のもやもや気分を晴らしに行こう。


DATE : 2008/06/08 (Sun)

タイのリゾート地。プーケットやサムイ島には、欧米の富裕層向けの別荘が多くある。

一般人から見ると、タイではありえないような価格で売買されているようだが、自分にとって価値のあるものであれば購入するのがお金持ちなのだろう。

サムイ島にはベッカムをはじめ、イギリスプレミアリーグ所属選手の別荘が何軒かある。
プーケットにもサッカー選手の別荘があるようだが、マドンナ等、アメリカセレブの別荘等も多いようだ。


DATE : 2008/05/31 (Sat)
プーケットは島一つで一つの県を成す。
プーケット島=プーケット県ということだ。
プーケット県はタイで最も所得水準の高い県でもある。これは観光収入によるところだ。
タイで最も豊かなプーケット県の県庁所在地が島の東岸中央部に位置するプーケットタウン。島の観光の中心地は西岸のパトンビーチで、そこには欧米の観光客に適用した街があり、タイであってタイで無いようなエリアを成しているが、プーケットタウンはまだまだタイの庶民の生活が感じられる街で、パトンビーチとは違った異国情緒がある。
特に食に関して言えば、島で最も美味しいタイ料理が食べられるのはプーケットタウンでないかと思う。街を食事時に歩いていると、タイ人で賑わうレストランを見かけるので、そんな時は立ち寄ってみて、地元の人に混ざって食事してみると、本当のタイ料理を味わうことができるかもしれない。
忍者ブログ [PR]